• HOME » 
  • コラム » 
  • 妻が交通事故に遭ってしまい悩んでいます

主張の食い違い

妻が交通事故に遭ってしまい悩んでいます。

私は妻と小学校1年生の娘との3人暮らしをしていますが、私の妻が交通事故に遭ってしまいました。妻は専業主婦なのですが、いつも自宅の車を運転して買い物などに行ってくれています。

その妻が買い物に行く途中に交通事故に遭ってしまいました。妻は信号機のある交差点に差し掛かって、前の信号機の灯火の色が青色である事を確認して信号機の灯火の色に従って走行したのですが、その際に左方から普通乗用車が飛び出してきて車の左側面に衝突されてしまったという事でした。

むち打ち程度で済んだけれど…

衝突の衝撃で車は大破してしまいましたが、幸い妻には大きなけがはなく、むち打ちのような症状がみられる程度の怪我ですみました。妻は事故が発生した際に、相手の人に車の修理と治療費の補償だけしっかりとやってもらえればそれでいいと思っていたようですが、相手の人が自分の進む方向が青色だったと警察の事情聴取で答えている様で困っています。

相手の人は妻の進行方向の灯火の色が赤色だったと言って聞かないようで、事故の処理がうまくいっていません。このような複雑な事故を上手く解決していけるのか不安に思っています。相手の人とうまく話し合いが出来そうにもないですし、相手がまたどんなことを言ってくるのかも不安で仕方なく思っています。

DATE:2016/09/08