後遺症が心配

交通事故に遭ってしまい、相談にのってほしい

私の小学生の息子が交通事故に遭ってしまい、その相談に乗ってくれる人がいないものかと思っています。息子は家の近くの道路で遊んでいたところ、道路を通行してきた普通乗用車にはねられてしまいました。

その事故の状況は、息子はボール遊びをしていて、ボールがそれて交差点の方へころがっていったので、それを取ろうと交差点に出たところ、走行してきた車に撥ねられてしまいました。息子はかなりの距離を飛ばされてしまって救急車で病院に運ばれたのですが、治療に数ヶ月を要する大けがをしてしまいました。

補償をしっかりとしてもらいたいが…

息子はまだ小学生でこれからの長い人生の中でこの事故での後遺症などに悩まされることが無いかと心配で、事故に関しては相手の方にしっかりと補償をしてもらいたいと思っています。ですが、相手の言い分は息子がボール遊びをしていたことも原因があると言って補償に関しての減額を言ってきていて、私としては全く納得がいかず腹立たしく思っています。

ですが、法律問題などに詳しくないので、どのように事故に関する交渉を進めて行ったらいいか、事故の責任の割合がどれくらいになるのかがわからず困っています。

このような場合には、安全に問題を解決していくためには、やはり法律問題にとても精通した経験豊富な弁護士の先生等に相談したりして相談に乗ってもらった方がいいのでしょうか。

DATE:2016/09/26