• HOME » 
  • コラム » 
  • 産婦人科の駐車場で起きた事故

当て逃げ

産婦人科の駐車場で起きた事故

妊娠中に車で産婦人科まで運転をして行きました。私の住む地域は一人一台持っていないと交通の便利が悪く不便な所なのです。産婦人科の駐車場に車を止めて受診してまた車に戻るまでにその日は一時間半ほどかかりました。

お腹の子は順調との事で気分も良くもちろん足取りも軽く駐車場まで戻ったのですが、私の車を見た瞬間、足がすくんだような感じになりました。

車はバックで止めていたのですが、右後方のボディが凹んでそこには赤い塗料が付いていたのです。私の車は白色だったのでとてもその塗料は目立つものでした。

あぁ当てられたんだと思い、周りを見渡しても赤い車はありません。すぐに産婦人科の受付の方に相談に行きました。駐車場に防犯カメラはあると受付の方は教えてくれたのですが、勝手に見せるわけにはいかないということで、私はすぐに警察に電話をかけ事故の様子を見てもらいました。

「当て逃げですのできちんと調査しますね」と言って頂けて、警察の方は防犯カメラを確認していました。

後日、その当て逃げをした人が見つかったのですが、産婦人科の受診に付き添いに来ていた旦那さんでした。子供がそろそろ出産する頃に事故を起こして余計なお金がかかることが嫌だったそうです。

なんとも理不尽な話だなと思いましたが、こちらの車はきちんと保険を使って修理をしてもらいました。私も子供が産まれるのにボコボコになった車は嫌でしたからね。あの家族は今、幸せに暮らしているのかと、時々思い出します。

DATE:2016/10/11