• HOME » 
  • コラム » 
  • 停車中に後ろから追突された

停車中に追突

停車中に後ろから追突された

私自身が交通事故に遭った時の話をまとめさせていただきたいと思います

事故に遭ったのは、平日の夜20時くらいでした。

私は自分の家族を迎えに行く為に、車を走らせて最寄の駅の駐車スペースへ行きました。

殆ど同じ位置に車を止めるので、その日のいつもの位置に車を止めてエンジンを切って家族を待っていました。

丁度私の後ろにも駐車スペースがあるのですが、車のライトが私の車に当ったと同時に、前身で私の車の後ろの部分にぶつかって来たのです。

スピードはそんなに出ていないものの、多分アクセルとブレーキを踏み間違えたのだと思われ、かなりの衝撃が走りました。

私はシードベルトも外していたので、ハンドルにどかっと身体がぶつかりました。

一瞬の事でしたが、ぶつかった!とすぐに分りました。

程なく、ぶつけた車のドライバーさんは運転席から跳び出てきて、「すみません。救急車は必要ですか?」と聞いてくれました。

すぐに悪質ドライバーではないと分りましたが、私は事故で動揺していたのか?救急車はいりませんと、伝えました。

しかし、ドライバーの方は110をして事故処理をしている間にどんどん体調が悪化して、自ら近所の救急指定の病院へ行きました。

全身打撲と言う診断が出ました。

暫くリハビリに時間がかかると言われましたが、何とかリハビリも終わり身体の痛みは取れました。

停車中の交通事故であんなに大事になったのに、あれが走行中だと思ったら本当に恐ろしいです。

DATE:2017/06/29